オンラインカジノは2000年の始めころからネット社会で徐々に公認されるようになった、比較的新しいビジネスです。
そのためでしょうか、集客のために、ありとあらゆる種類のボーナスを用意して顧客のアペタイトを刺激いたします。

ボーナスを前面に歌ったアフィリエイトバナーをみて、ふと、こう思いました。
例えば2000ドルのボーナスが、2000ドルの入金を条件に付与されるのならば、振り込み直後の原資は4000ドルとなります。
一発で100%もの収益を上げる勘定となります。

すぐに、引き出すことが出来る仕組みならば、世界中の小口投資家(株式、FXなど)はオンラインカジノに集中するでしょう。
株式投資やFX投資で10%の利益を出すってことは、実に大変なことなのですし、それには、相当な資金力と運も必要なのです。(タイ株式経験3年^^)
オンライカジノ側だって、これをやられた日には倒産の憂き目にあいます。

それを防ぐための仕組みがMWRなのです。
MWRとはMinimum Wager Requirement (ミニマム・ウェイジャー・リクワイアメント)ですが、私の流儀で翻訳してみました。
「顧客へ支払いをするために必要な掛け金の最低累積金額」です^^。

振り込み金額とボーナスとの合計金額の10倍程度は遊ばないと、入金した積み立て金額を払い戻してもらえない仕組みなのです。(ボーナスを含む)
さらに、ペイアウトの率が高いブラックジャックやルーレット(赤黒勝負)などは除外ゲームとなっているらしいので注意が肝要です。

これでは、入金を人質にするようなものです。プレイヤーに勝ち目はありません。
私はこう思いました。
すぐに払い戻して欲しいのであれば、オンラインカジノのボーナス は遠慮しておいたほうが良いのかも知れないと。
すべては、オンラインカジノサイトのterms and conditions (契約条項)に依存いたします。

terms and conditions (契約条項)が英文しか無い場合には、相当な英語読解力も要求されます。
現役時代の専門が海外工事における国際契約約款の処理でした。(クレーム処理)
で、terms and conditions (契約条項)には、比較的強いのです^^。



recent postings (最近の記事):

http://blog.livedoor.jp/srachai/archives/1506044.html
http://srachai.blog.so-net.ne.jp/2012-12-07-1
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37736469.html
http://srachai.blogspot.com/2012/12/blog-post_3608.html
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121130/1354230725
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/304168185.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121126/1353878231
http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/21(金) 06:40 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

もういくつ寝ると、お正月♪
そんな歌が聞こえてきそうな季節になってしまいました。
30年くらい前、バブルのころは仕事が忙しくって、お正月だってお休みが自由に取れなかったです。
辛い思い出なのです。

今は違います。
大抵のご家庭では、家族で楽しく過ごすお正月、少なくとも一週間くらいのお休みは取れますよね。
良い時代になったと思います。

お正月は年始回りも大切ですが、家で家族とゆっくりと過ごすのが最高の幸せというものです。
この時期、国内旅行をしても、海外旅行をしても超満員で息が切れちゃいますからね。
家で、家族水入らず、静かに過ごすのが一番です。

ところで、一週間も家族と顔を突き合わせて生活していると、つまらないことで口論や諍い(いさかい)になります。
贅沢の極みといったところなのですが、これも、人間の性質(さが)の一面なのです。

そんなときには、お父さんなら、オンラインでこっそり遊べるカジノ遊びが良いです。
何よりストレスの発散になりますし、僅かのお金を賭けることより、脳のある部分が活性化されます。
お金を賭けていないルーレット、ブラックジャック、バカラなんて、気の抜けたビールを飲むようなものなのです。職場麻雀だってそうですよね^^。

私のお正月は、まず、ルーレット。それも赤黒勝負です。
これならお屠蘇を飲み過ぎて、へべれけになっていても、勝つチャンスはあります。
ギャンブルをするには度胸と決断が必要なので、仕事のためのトレーニングにもなります。楽しいですよ^^。



recent postings (最近の記事):

http://srachai.blog.so-net.ne.jp/2012-12-07-1
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37736469.html
http://srachai.blogspot.com/2012/12/blog-post_3608.html
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121130/1354230725
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/304168185.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121126/1353878231
http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/21(金) 06:39 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

生まれて初めてネットでバカラに挑戦いたしました。
初体験というものは、それが何であれ興奮するものであります^^。

バカラの張り方は簡単です。
1) チップを選ぶ(私は最低の1ドルに決まってますが^^)
2) チップを張る場所を決める(プレーヤー・あなた、バンカー・胴元、タイ・引き分け)

これだけです^^。

ビギナーズラックでしょうか、連続してバンカーの勝利が的中。
( ̄o ̄)え?
なんか変だ。
予想が的中しているのに、資金がまったく増えていないのです。減ってもいませんが。

数十回、こんなことを繰り返してから、ようやく仕組みがわかりました。
バンカーに張った場合、予想が的中しても配当は1ドルなのです。
痛み分けといったところでしょうか。
バカラのこんなバカナルールに驚きました。
オレは予想を的中させたんだぞ!
それで痛み分けはないだろう(心の中で叫びました^^)。

今度はチップを張る場所を変えて、プレーヤーに張ってみました。
今度も予想が的中。
1ドルかけていたので、配当金は2ドルでした。
これで1ドルの資金増を確認できました。

そうこうしているうちに、資金の30ドルはまたたくまに減って行き、もうこれでこのゲームは止(や)めようと思って、最後のチップをタイ(引き分け)に張りました。
それが的中、配当は9ドルでした。この一発で原資復旧です^^。

人は何故バカラにおぼれるのか、やっと、理解できました。
それは、この奇妙なルールのなせる業なのです。
バンカーに張ったときに、出目がプレーヤーだと、二重のショックで自分の阿呆さにあきれます。

で、タイ(ひきわけ)が的中したときの喜び(衝撃)が倍増されるのですね。
構造力学のストレス、ストレインの原理に似ているなと感じました。
現役時代はシビルエンジニアで世界中飛び回りました^^。

ところで、バカラの攻略法・必勝法についてはオンラインカジノ攻略法で学習研究することが出来ます。質問だって出来ますよ♪。



recent postings (最近の記事):

http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37736469.html
http://srachai.blogspot.com/2012/12/blog-post_3608.html
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121130/1354230725
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/304168185.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121126/1353878231
http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/21(金) 06:39 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

数日前にオンラインカジノ情報サイトのトップに掲載されている記事を読んだときに、私は、自分の考えが正しいのではとの感覚に襲われました。キーワードはiPhone、アンドロイドなどのモバイルです。

あるネットカジノ の熱烈なファンですが、わずか2万円ほどのネットカジノ側への入金を、なんと750万円までに収益を膨らませたという記事です。今朝、確認のために再度、サイトにアクセスしたら、新しい記事に移り変わっていました。

運命の女神に愛されるこの方、PCよりも、主力はモバイルみたいです。
恐らく通勤時間なども利用されたのでしょうが、仕事中は除いて(多分^^)、起きている間は、ほとんどネットカジノで遊んでいたということです。気がつけば収益金が750万円までにも膨らみ、その回収(引き出し)も順調に進んでいるとのことです。
もっとも、現金引き出しまでの数日、遊び狂って収益(引き出し金)が減らないように努力されたというから、この方の努力は波じゃないですよね。

スロットのジャックポットで大儲けしたという話は海外や日本でもよく聞きますが、今回のように、不断の努力(?^^)で財をなした人を知るのは、これが初めてです。しかも携帯電話を利用して!

オンラインカジノゲームでは、現在、まだPCが主流のようではありますが、今後、モバイルのゲームにトレンドは流れていくのではないかと考えます。その証拠に試しにオンラインカジノアフィリエイトのバナーや文字列をブログに掲載しても、クリックされる数はモバイルが圧倒的に多いのです。無作為(自己クリックなし)でつかんだ情報なので、信頼出来るかも知れません^^。

さあ、今年も12月、年の瀬まで一息です。
今朝のオンラインカジノ情報サイトのトップには、この時期(年末)ならではの特別サービスがてんこ盛りでした。早朝から、競馬馬のように入れ込み状態です^^。



recent postings (最近の記事):

http://srachai.blogspot.com/2012/12/blog-post_3608.html
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121130/1354230725
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/304168185.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121126/1353878231
http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/20(木) 16:43 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

今の世の中、ウェブサイト上には、多くの掲示板サイトが氾濫しているようですが、大別して二種類に分けることができます。

ひとつは、投稿者の制限がなく、投稿記事はリアルタイムでサイトに反映されるタイプです。もうひとつは、投稿記事が掲示板管理人によりチェックされた後にサイトに反映されるタイプです。後者のタイプでは、サイトにとって不適切な記事は管理人によりネグレクトされ、サイトに反映されません。

私はあまり好きではないのですが、ときどき覗いている2チャンネルという掲示板には誹謗中傷の記事が実に多いですね。発言に見境が無く、かつ、際限の無い不毛の言い争いは、最近(さっこん)の日中関係みたいなものだと感じさせられました。

もうひとつ、私が頻繁に利用している投稿サイトがあります。タイのバンコク週報という新聞社のオンラインサイトで、記事に対して意見を投稿出来る仕組みです。

こちらも賛成派と反対派で誹謗中傷の論戦になりやすく、実際、私自身も、「嫁がタイ人だからといって・・・」といったような遠まわしの誹謗中傷をされたこともあります。そんなこともあって、現在、バンコク週報では、このコラムは事前登録制、かつ、投稿記事は承認の後に掲載される仕組みになっています。

私自身、現在、複数の掲示板サイトを運営しておりますが、掲示板サイトというものは、まずファンに来てもらうのが至難の業なのです。閑古鳥の鳴く日々に耐え切れず、こうなりゃ、誹謗中傷でも、卑猥な投稿でも来ないかなって思った時期もありました^^。

昔、「フィリピンからこんにちは」という掲示板がありましたが、管理者は突然サイトを閉鎖してしまいました。
詳しいことは分かりませんが、誹謗中傷が背後にあったのではないかと感じました。
サイト管理人に手紙を2回書きましたが、返事はありませんでした。
よほど辛い目にあわれたのでしょうね。

掲示板サイトの運営というものは、かくのごとく難しいものですが、世の中には、うまく回っている掲示板だってたくさん存在いたします。(私の掲示板は開店休業状態ですが^^)。

私はオンラインカジノのファンですが、同じような悩みを抱えるオンラインカジノ初心者から中級者(上級者?)までが楽しく集う掲示板サイトがあります。

その名も、オンラインカジノ掲示板 です。

この掲示板サイトでは、事前登録は必要ありませんが、投稿記事は管理人により、厳しくチェックされます。

掲示板以外の場所でも、自由にコメント出来るようなサイトのつくりとなっていますが、そこでもコメントはチェックされ、サイトの意にそぐわないものは掲載をリジェクトされます。

掲示板サイトのひとつの理想をみた思いですが、管理人は結構大変だと思います。
掲載をリジェクトするのも結構くたびれる仕事ですからね。

オンラインカジノに限らず、カジノ関連の悩み、疑問はこのサイトで解決ことが出来ます。
解決に至らなくとも、悩みを打ち明けることで少しは楽になれるはずですね。
オンラインカジノ自体が2000年の初めになって、やっと確立されたような新しいビジネスなので、分からないことは多いと思います。英文解釈の悩みだってあるかも知れませんね(こちらは私でなんとかなると思います^^)。

カジノファンである、あなたの悩み、打ち明けてみませんか?



recent postings (最近の記事):

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121130/1354230725
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/304168185.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121126/1353878231
http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/20(木) 16:42 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

今朝は大きな数字のお話しをいたします。
まずは1兆円!
日本の国民の数が、生まれたばかりの赤ちゃんから、明日は天国へと旅立つ老人たちを全部ひっくるめて1億人だと仮定いたします。この1億人の人々が、こぞって一人1万円寄付すれば、その合計金額が1兆円となります。

日本の国家予算は、一般会計と、暗闇のベールに覆われた特別会計とで構成されていますが、今年度の一般会計の総額が90兆円あまりです。半分の45兆円ほどが税収でまかなわれており、残りの半分は赤字国債の発行でかろうじてしのいでいます。赤字国債の累計金額は、まもなく1000兆円に迫ろうとしていますが、それでも円が値(ね)を下げないのは、老人たちの貯蓄のたまものなのです。

団塊の世代以上の世代が保有する貯蓄総額は1600兆円ですが、それより若い現役世代の保有する貯蓄総額は400兆円にすぎません。それでも、合計で2000兆円もありますので、1000兆円の赤字国債累積金額でも、円高を保っているのです。老人たちの貯蓄を食いつぶしているというのが実体(本質)です。

世界に冠たる日本のパチンコ業界ですが、その年商は驚異の23兆円です。
公益法人が胴元となって全国各地に展開する公営ギャンブルの年商は5兆1000億円です。(競馬、競輪、オートレースなど)
宝くじも、ペイアウトの極めてわるい(40%)ギャンブルと捕らえることができますが、こちらは年商2兆円ほどで、同じく公益法人が胴元で、その収益金は天下り官僚たちの高額給与、退職金に化けています。

日本には悪名高い職場麻雀や花札賭博もございます。(私もそうでしたが、千点300円の総うま、総にぎりです^^)
日本人ほどギャンブル好きな国民はいないということが出来ます。
残念ながら、こちらの数字は入手できませんでした^^。
それでも、分かっている部分だけで年商30兆円の巨大プロジェクトなのです。(ぶっちぎりでダントツの世界一!)

警視庁が最近調べた全国パチンコ屋の軒数の推移表を見て、私はひらめきました。
平成10年といえば、今から丁度12年前で、ウェブサイトにオンラインカジノ が登場した時期と一致しています。
その後のパチンコ業界のジェットコースターを下るような衰退をみて、考えられることはただひとつ。
私のような熱心なオンラインカジノファンがパチンコ業界を衰退させている。


警察庁調べ(平成23年度調査)データ




recent postings (最近の記事):

http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/304168185.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121126/1353878231
http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/20(木) 16:41 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

オンラインカジノに関する法令関連(オンラインカジノは違法?合法? )で最新情報を得るべく検索をするも空振りです。
で、キーワードを「カジノ」に変更して検索をいたしました。
民主党のカジノ法案関連情報については、2010年の賞味期間切れが最新のものでした。
で、ついに発見いたしました。ネット上の記事ですが^^。

それは台湾です。
台湾もご多分に漏れず、日本と同じように、税金の増収は困難を極めております。
そこで、馬英九政権が目をつけたのが離島につくるカジノ施設なのです。
2012年7月7日に、紆余曲折の法案がついに可決されました。
5年後には、台湾にカジノリゾートが誕生いたします。(離れ小島ですが^^)

以下、記事詳細です。

住民投票でカジノ解禁を初めて可決 台湾の離島、馬祖
2012.7.7 20:05 [台湾]

 【台北=吉村剛史】台湾の離島・馬祖列島で7日、カジノ解禁の是非を問う住民投票が行われ、賛成1795票、反対1341票で可決された。台湾初のカジノ特区となるが、今後、行政院(内閣)の閣議や立法院(国会)での関連法案手続きが必要で実現は5~10年後とみられている。

 馬英九政権では中国人旅行者の誘致を念頭に、カジノ特区を離島振興策に掲げていたが、2009年に澎湖諸島で実施された住民投票では否決され、馬祖でも治安や環境悪化、経済効果への疑問などから住民の意見は賛否二分されていた。


まさか、台湾に先を越されるとは、思っていませんでしたから、正直、驚きました。

2年前の2010年ですが、日本でもカジノ法案が議会で真剣に討議された時期があります。
その背景には、事業仕分けで思うように資金を捻出出来ず、国家も地方自治体も慢性の税収不足にあえぐ姿があります。
で、政界の様々な人たちがカジノ構想実現のために努力されていたようです。

一例を示します。

1) 九州地域では、カジノ特区という形でのカジノ解禁を要望。
2) 森田健作千葉県知事の外国人に限定した成田空港カジノ構想。
3) 暴走老人こと、石原慎太郎都知事のお台場カジノ構想。
4) 橋下徹大阪府知事のシンガポール出張、カジノ施設視察。

どこの地方公共団体も財政は火の車なのでしょうね。
カジノ法案が実現されないのには理由(わけ)があります。
推定ですが、年商23兆円をたたき出す、パチンコ業界とのすりあわせがうまく行かない。
在日朝鮮人が命がけで獲得した聖域なので、こうなります。
民主党との癒着は有名な話しなのです。

どう展開するのか、

1) パチンコ業界をカジノ経営に引っ張り込む。
2) カジノ法案を可決させる。
3) ほとぼりが冷めた頃、オンラインカジノ の解禁。

となります。

日本国内に於けるオンラインカジノビジネス解禁は茨(いばら)の道なのだと考えます。
日本のオンライカジノ運営業者が日本国内でサイトを運営出来る日が待ち遠しいです。
それまでは、グレーゾーンの外国のオンラインカジノサイトで我慢するしかなさそうです。



recent postings (最近の記事):

http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121126/1353878231
http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/20(木) 16:41 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

私がオンラインカジノというものの存在を知ったのは、ほんの数年前ですが、その発生の経緯、背景などを調べたくて、あえて英文サイトのみを参照して、その手がかりの、ほんの一端を伺い知ることができました。英文にこだわったのは、やはりルーツが知りたかった。そして、英字新聞というブログの管理人、かつ翻訳者の意地みたいなものがありました。

私の英文読解能力は、まだまだ低いのですが、それでも翻訳に頼ることなしに、毎日、英文を繰り返し読んでいると、なんとなくおおよその意味はつかみ取れるようになります。オンラインカジノというサイトの発生と今後の成り行きに注目いたしております。
まずは、その、事の起こりからです。

オンラインカジノというものが、サイトに現れたのは西暦2000年になるちょっと前だと思います。世界の主要国では、日本と同じく、法律でギャンブル(ばくち)は御法度となっていますので、初期のオンラインカジノサイトは、大手を振ってまかり通っていたわけでもなさそうです。

臭いものに蓋をするという諺の通り、この御法度が御法度でない国、すなわちオンラインカジノ解禁の国で事業免許(ライセンス)を取得させ、そこをベース(基地)として稼ぐ、まさに植民地からの搾取みたいな手法を取ったのです。その国は、かの英国(イギリス)に他なりません。

2002年に、32Red Casino というオンラインカジノ運営会社が、なんと、あのお堅いロンドン証券取引所に上場されました。これは、もう、オンラインカジノというビジネスがグレーゾーンより、ついに脱却して、PC上で自由にギャンブルが出来るようになった瞬間でもあります。

以下詳細です。(参考)

32Red Online Casino
32レッドオンラインカジノ

32Red is the leading online casino on the net, both in the UK and internationally. Winner of six successive Best Casino award from the industry watchdog and player advocacy site, Casinomeister, no casino offers your traffic a more entertaining, fairer casino experience.
32レッドは英国さらに世界のメジャーオンラインカジノ運営会社。
当局から6回連続してベストカジノ賞を受賞している。
カジノの運営は極めてフェアでありその面白さではどのカジノにも負けない。

32Red Online Casino’s success and critical acclaim means there are few brands more recognisable and respected than 32Red’s. Successive offline marketing campaigns, such as our sponsorship of Aston Villa FC and Swansea FC and our ongoing TV advertising campaign, mean our clickthrough and conversion rates are unparalled, making the promotion of 32Red that little bit easier and even more rewarding.
当代随一のサービスを誇る^^。
自社の利益を度外視した抜群の払い戻し率を誇る^^。

With over 400 of the best casino games powered by Microgaming, 32Red delivers casino entertainment in spades. This combined with our first-class retention and player support teams means we keep players in the casino and having fun for longer, and is responsible for our industry beating average yield per player of £536.
ソフトはマイクロゲーミングでゲーム数は400を超える。まさにカジノの神様^^。
カジノメンテとカスタマーズサポートの充実で安心して楽しく遊べる。
個々のプレーヤーあたりの稼ぎだって抜群なのです^^。

32Red Online Casino: Additional Information
32レッドオンラインカジノ:追加情報

Some other information you may useful in the promotion of 32Red Online Casino.
こんな情報を知っておくのも有意義かも^^。

•32Red has been in continuous operation since 2002
創業2002年の老舗(オンライカジノ)

•32Red Online Casino is based in Gibraltar and is fully regulated and licensed by the Gibraltar Government
本部は英領ジブラルタル。
ジブラルタル英国自治領のライセンスを有す。(=ジブラルタル政府とも)

•32Red Online Casino is eCOGRA approved as safe and fair.
その安全性と公正さは実証されている(認定機関eCOGRA)。

•A 24/7 365 days a year player support team is in operation at 32Red Online Casino and can be reached by live chat, skype, email, telephone, fax and by post.
365日無休のカスタマーズサポートを誇る32レッドオンラインカジノ。
コンタクトはライブチャット、スカイプ、電話、ファックス、手紙で^^。



recent postings (最近の記事):

http://sky.ap.teacup.com/srachai/838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/20(木) 16:40 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

日本は、実は、中央官庁の出先機関(公益法人)が胴元を務める、屈指のギャンブル大国だそうです。年間、公営ギャンブルで使われるお金は約5兆億円規模で、ポーカー大好きのアメリカを遙かに凌駕しているのです。公営ギャンブルとして有名なのは、競輪・競馬・競艇・オートレースがありますが、宝くじも公営ギャンブルのひとつでしょうね。

忘れてならないのが、民営のパチンコ、パチスロです。こちらでは、景品替えは形骸化しており、完全にギャンブル化しています。日本のパチンコゲーム解禁当初から、在日朝鮮人が暗躍しており、その膨大な利益は、北朝鮮の核ミサイルなどを開発支援する資金となって流れているようです。

上記のギャンブルの中でペイアウト(払い戻し率)が一番高いのがパチンコ、パチスロです。パチンコでは等価交換の場合は、1玉4円で借りて、交換するときも4円なのですが、おおむね還元率90%で払い戻しがなされるそうです。つまり、ペイアウトは90%ということになります。パチンコはペイアウトが高いので、国民の間に深く浸透していますが、ギャンブル依存症で苦しむ人たちが多いのも特長ですね。

公営ギャンブルを担当する様々な公益法人に鋭いメスを入れたのは、二年前、蓮舫(れんほう)さんでした。ですが、所詮、海千山千で頭の切れる官僚たちに敵(かな)うべくもありませんでした。見直し(事業仕分け)で生まれたお金は微々たるものではありました。さらにサイトで調べて見ると、公営ギャンブルの収益金は、何と、天下り官僚たちの給与や退職金に化けていると言うではありませんか。

したがって、公営ギャンブル、あるいは、政府公認の民営ギャンブル(パチンコなど)にうつつを抜かしているのは愚の骨頂だと考えます。ギャンブルで損をしても、世の中のために役立っていないのです。(ごくわずかの例外はございますが^^)

ギャンブルは人間の本能です。どうせ、ギャンブルするんだったら、ここは、未だグレーゾーンにあるオンラインカジノ を選択すべきでしょう。オンラインカジノゲームのペイアウトは驚異の98%程度です。さらに、ブラックジャックでは、ベイシックストラテジーを使えば、そのペイアウトは99.6%なのです。(頭が多少痛くはなりますが^^)

オンラインカジノは未だ開発途上のギャンブルです。玉石混合の世界なのです。
世界主要国の株式市場に上場されているような、超一流のオンラインカジノを選べば、これはもう、かなり安心して遊べます^^。

ただし、これだけは肝に銘じておいてください。
一番還元率がいいと言っても、ギャンブルに投資した金は徐々に減ってきますから、回数が増えれば限りなくゼロに近くなり、間違いなく損をいたします。それでも、ギャンブルには普段使われていない脳のある部分を活性化する効果もあります。気分転換に、お遊び程度がよろしいようです。(体験談^^)



recent postings (最近の記事):

http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37693993.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/20(木) 16:40 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

久しぶりにユーチューブで中島みゆきさんの「時代」という歌を聴きました。
中島みゆきさんは、この歌でNHKの紅白歌合戦にも出場いたしました。
大好きな彼女をみるために、紅白の番組に釘付けであったのを思い出します。

「まわるまわるよ じだいはまわる
喜び悲しみくり返し
今日は別れた恋人たちも
生まれかわってめぐりあうよ」

このフレーズのところで、ひときわ大きな拍手がわき起こるのを覚えています。
人生の喜びと悲しみに満ちあふれた名曲であると思います。

今回は不思議なことに、「まわるまわるよ じだいはまわる」のフレーズのところで、なんとスロットマシン の回転板を思い出しました。レバーを引いて回転板を回転させ、三つのボタンを押して、組み合わせが当たると配当がある旧式のスロットマシンです。場所はコロンボのインターコンチネンタルホテル。

仕事に疲れ果て、プロジェクトの様々なトラブル、問題をかかえ、当時、私の心は折れる寸前でした。こんなときには週末のカジノですが、大好きなルーレットで遊ぶ気力をもなくしたときには、コーナーにひっそり置かれているスロットマシンの前に座り、意味もなくだらだらとマシンのレバーを引きました。ただただ回転する、回転板をむなしく見つめるような日もありました。

ところで、カジノのスロットマシンだって、ペイアウトやハウスアドバンテイジを考えて造られているのでしょうね。簡単に考察してみました。

例えば5枚の絵柄で三つの窓と仮定いたします。
そうすると、組み合わせは、5x5x5=125通りとなります。
この組み合わせをエクセルの縦軸にとり、右側のカラムに倍率(配当)を記入すれば、スロットマシンのペイアウトだって簡単に計算できますね。はずれの組み合わせにはゼロを記入いたします。

ただ最近のスロットでは偉功心をくすぐるものが多くて、スロットの窓が5つのものが多いですね。絵柄も多様化しており、私のような年寄りには、昔のシンプルなものが良いです。
こちらは、最近流行(はやり)のオンラインカジノのサイトでのお話しですが^^。



recent postings (最近の記事):

http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121115/1352927031
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/srachai2000/view/20121112/1352672675
http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/300863371.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37657959.html
http://sky.ap.teacup.com/srachai/805.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20121029/1351462122

2012/12/20(木) 16:39 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

プロフィール


カイちゃん父親に花束を捧げる

タイのスラチャイです

妻はタイ人、娘ばかり3人も!

PIC_0014.JPG

■近況

2009年の9月15日に脳梗塞を発症、右手が少し不自由になりました。
MRAで脳梗塞の部位を特定でき、素早い処置をとれたので大事に至りませんでした。
快復にむけてリハビリ中です。
(2011/01/01更新)

■自己紹介・リンク

[ はじめに ]
タイのスラチャイです。
スリランカのコロンボ、インターコンチネンタルホテルでカジノ遊びを覚えました。
ルーレットの赤黒勝負が大好きです。
ブラックジャックもディーラーが全員女性なので楽しいですね。(飲み放題^^)
実戦カジノ歴3年です。

[ 名前 ]
松井 清 (スラチャイ)

[ 略歴 ]
・福岡県出身
・国立高知大学卒業
・準大手建設会社に就職
・50歳で会社を早期退職
・99/10 タイ全土を旅行
・00/10 タイに移住
・03/07 カイちゃん誕生
・07/06 シーファーちゃん誕生
・現在タイ国コンケン在住

[ 座右の銘 ]
Slow and steady wins the race.
遅くとも着実な者が勝利する
(NHK基礎英語芹沢栄先生)

32レッドカジノ

online casino

[ online casino ]
オンラインカジノとは

[ 32red casino mobile ]
for iPhone, Android
Roulette Game
Blackjack Game
Slots Game

[ my favorite way ]
Earning some money on the commuting train is fantastic.
roulette game
通勤電車の中で稼ぐ(ルーレット)^^
ルーレットで遊ぶ

[ 32red casino iPhone & Android ]
Mermaids Millions
Royal Derby
Tomb Raider
Blackjack Game
Major Millions

Tomb Raider iTunes App
Blackjack iTunes App
Roulette Game
Android & iPhone Direct Registration

[ sellection for mobile ]
32Red Web App (iPhone & Android) Casino - Homepage

[ 32red download for PC ]


[ online casino for PC ]
Roulette
Blackjack
Online Slots

[ zipang casino ]
in english

NEW RECENT

CATEGORY

ARCHIVES

マイリンク

SEARCH FORM

seesaa100 英字新聞s HPs 1

スラチャイの家族紹介
私の家族

スラチャイの手作りリンク集
スラチャイタイ在住9年目
中国語会話基礎(北京語)
タイ日辞典(単語帳)
タイ語の子音
タイ語の母音
スラチャイ編曲のmidiのギター曲
スラチャイ編曲のJ.S.Bachです

スラチャイの多国言語学習
初歩のタイ語
初歩の中国語
初歩のラオス語
初歩のビルマ語
初歩のシンハリ語
初歩のタガログ語

タイ語の基礎
タイ文字
タイ日辞書
タイ語の副詞
タイ語の前置詞
タイ語の助動詞
タイ語の接続詞

基礎タイ語一覧(タイ文字、ローマ字)
seesaaサイト内リンク一覧:
01 あいさつ
02 別れのあいさつ
03 声をかけるとき
04 感謝の言葉と答え方
05 謝罪の言葉と答え方
06 聞き直すとき
07 相手の言うことがわからないとき
08 うまく言えないとき
09 一般的なあいづち
10 よくわからないときの返事
11 強めのあいづち
12 自分について述べるとき
13 相手のことを尋ねるとき
14 頼みごとをするとき
15 申し出・依頼を断るとき
16 許可を求めるとき
17 説明してもらうとき
18 確認を求めるとき
19 状況を知りたいとき
20 値段の尋ね方と断り方
21 急いでもらいたいとき
22 待ってもらいたいとき
23 日時・場所・天候を尋ねるとき
24 その他

基礎タイ語一覧(タイ文字、音声付き)
サイト外HPリンク一覧:
01 あいさつ
02 別れのあいさつ
03 声をかけるとき
04 感謝の言葉と答え方
05 謝罪の言葉と答え方
06 聞き直すとき
07 相手の言うことがわからないとき
08 うまく言えないとき
09 一般的なあいづち
10 よくわからないときの返事
11 強めのあいづち
12 自分について述べるとき
13 相手のことを尋ねるとき
14 頼みごとをするとき
15 申し出・依頼を断るとき
16 許可を求めるとき
17 説明してもらうとき
18 確認を求めるとき
19 状況を知りたいとき
20 値段の尋ね方と断り方
21 急いでもらいたいとき
22 待ってもらいたいとき
23 日時・場所・天候を尋ねるとき
24 その他

seesaa100 英字新聞s HPs 2

タイの文化一覧:
01 雨の日にも傘をささないタイ人
02 勉強熱心なタイ人女性たち
03 タイ人は敬謙な仏教徒
04 タイの市場
05 タイの食堂
06 タイ人は外食が大好き
07 果物王国タイランド
08 タイ人の誕生日
09 タイの電話代は高い
10 微笑みの国タイランド

14の戒律(テラワーダ仏教戒律)
seesaaサイト内リンク一覧:
第01番目の戒律
第02番目の戒律
第03番目の戒律
第04番目の戒律
第05番目の戒律
第06番目の戒律
第07番目の戒律
第08番目の戒律
第09番目の戒律
第10番目の戒律
第11番目の戒律
第12番目の戒律
第13番目の戒律
第14番目の戒律

14の戒律(テラワーダ仏教戒律)
サイト外HPリンク一覧:
14の戒律解説
第01番目の戒律
第02番目の戒律
第03番目の戒律
第04番目の戒律
第05番目の戒律
第06番目の戒律
第07番目の戒律
第08番目の戒律
第09番目の戒律
第10番目の戒律
第11番目の戒律
第12番目の戒律
第13番目の戒律
第14番目の戒律

[ 英字新聞リンク ]
yahoo geolog
yaplog
worldpress
teacup
jugem
hatena
@word
blogger
biglobe
excite
a8
so-net
ameblo
wox
rakuten
ninja
seesaa
goo
fc2
yahoo
livedoor
dreamlog

[ HPリンク ]
HP2 srachai2000_2
Japanese for Thai students
タイ語学習サイト
ラオ日・日老辞書
cocolog 家族のアルバム
fc2 家族のアルバム

メールフォーム

ご意見ご感想お待ちしております。
お返事が必要な場合は必ずメールアドレスをご記入下さい。

WOXフレンド